社団法人 国際経済政策調査会
平成29年10月吉日
「国際リニアコライダー講演会」のご案内
   拝啓 時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 世界の主要な加速器研究所の所長や研究者らで構成する「国際将来加速器委員会(ICFA)」が「国際リニアコライダー(ILC)計画」について、当初、20qに短縮してスタートさせる方向を検討していることから、計画の誘致をめざす岩手県や東北大学をはじめとした関係機関の動きがあわただしくなってきました。

 東北では、建設候補地を中心に街づくりや受入環境整備に向けた各種計画などの調整を急ぐことになるとみられます。

 東北大学は学術的問題は勿論、研究者の受け入れ体制やキャンパスの機能なども含めて、様々な角度からの検討を加速させる方針と言われます。

 一般社団法人 国際経済政策調査会の加速器科学研究会は99回目を迎えます。今回は誘致地区の地元で具体的な検討を進める責任者である岩手県理事兼地域政策部科学ILC推進室長の佐々木淳氏と東北大学大学院理学研究科物理学専攻 准教授の佐貫 智行氏に講演をお願いしました。

 加速器科学研究会100回目を目前にして、ILC誘致の動きも最終段階を迎えようとしています。内外の関係者も「来年夏がタイムリミットだろう」として、日本政府の動きを注視しています。日に日に期待感が高まっている状態といえるでしょう。そこで、今回の講演会は候補地・東北の仙台に設営しました。

 お忙しいところを恐縮ではありますが、東北支社(支店)の皆様にもお声がけいただき、日程お繰り合わせのうえ、是非、多数の皆様がご出席くださるようお願い申し上げます。  

日 時 :
平成29年11月15日(水)
  12:00 〜 受 付 ・ 昼 食
13:00 〜 16:00  講演会
場 所 :
ホテル メトロポリタン仙台 4階「千代(SENDAI)」
仙台市青葉区中央1−1−1 電話 022-268-2525

13:00〜14:20
講 師 :
岩手県理事 兼 地域政策部 科学ILC推進室長
佐々木 淳 氏
演 題 :
「東北ILC準備室の取組」
 
14:30〜16:00
講 師 :
東北大学 大学院 理学研究科 物理学専攻 准教授
佐貫 智行 氏
演 題 : 
「20qから始めるILC」

今回の講演会は昼食の用意もありますので、有料でお願いしています。
詳細は事務局(電話 03-6205-7241)にお問い合わせください。
 

講師略歴
佐々木 淳(ささき じゅん)氏
 
昭和58年  岩手県庁入庁
平成 3年  地域産業高度化対策室
    7年  科学技術庁(現文部科学省)
   11年  総務部 政策調査監
   17年  総合政策室 経営評価課
   22年  商工労働観光部 科学・ものづくり振興課
   25年  岩手県 県南広域振興局副局長
   26年  首席ILC推進監を兼務
   27年  政策地域部 科学ILC推進室長
   29年  岩手県 理事 兼 政策地域部科学ILC推進室長

 
  佐貫 智行(さぬき ともゆき)氏
 
平成 4年  東京大学理学部卒業
    6年  東京大学大学院理学系研究科修士課程修了
    9年  東京大学大学院理学系研究科博士課程修了
        博士(理学)(東京大学)
        日本学術振興会特別研究員
   12年  東京大学大学院理学系研究科助手
   17年  東京大学素粒子物理国際研究センター助手
   19年  東北大学大学院理学研究科准教授
   26年  高エネルギー加速器研究機構(KEK)客員准教授(併任)